筋肉痛に効果的な食べ物

Posted: 8月 8, 2019 カテゴリー: トレーニングジム

今回は、筋肉痛に効果的な食べ物を紹介しようと思います!筋肉痛には、抗炎症作用(ビタミンA 、ビタミンC、ポリフェノールなど)を含む食材を食べると良いと言われています。

具体的には、さくらんぼ、パイナップル、りんご、スイカ、クルミ、アーモンド、生姜、赤ピーマン、緑茶などが挙げられます。さらに、ストレッチ、マッサージ、筋肉痛の部分を冷やす、十分な睡眠の確保をすることで筋肉痛の緩和につながると思います。

トレーニングで筋肉痛になった時は、ぜひこれらの食材を食べてみて下さい!暑い夏が続きますが、元気なカラダでトレーニングをして理想のカラダを目指しましょう!

広告

ゴーヤ

Posted: 8月 1, 2019 カテゴリー: トレーニングジム

今回は、疲労回復に効果的なゴーヤを紹介します!

ゴーヤに含まれる成分モモルデシンには、胃腸の状態を整える・血糖値や血圧を下げるなどがあります。また、ビタミンCもトマトの約5倍程度、鉄分や食物繊維も豊富なため夏バテには効果的です。ゴーヤチャンプルーなどにすれば、たんぱく質と同時に摂取できるためトレーニング後の疲れたカラダにオススメです!食が細くなりがちな夏には、ピッタリの筋トレ飯だと思います!

暑い日は続きますが、たくさん食べて元気なカラダでトレーニングをしましょう!!

今回は、減量期にオススメな炭水化物について紹介します!もちろん減量期以外にもオススメです!GI値の低い食材を中心に紹介します。

穀類・パン・麺類:玄米、ライ麦パン、オートミール、そば

乳製品・卵:プレーンヨーグルト、卵

いも・豆類・野菜:サツマイモ、豆腐、カシューナッツ、ブロッコリー、キャベツ

果物:バナナ、グレープフルーツ

これらがGI値の低い食材の例です。ぜひ、理想のカラダづくりの参考にしてみて下さい!水分補給も忘れずに、トレーニングに励んで下さい!

トマト

Posted: 7月 18, 2019 カテゴリー: トレーニングジム

今日は、カラダのコンディションを整えてくれる効果が期待できるトマトについて紹介します。トマトには、リコピンという成分が含まれています。これは、カラダの疲労軽減に役立つ作用を持っています。

継続して摂取することで、リコピンの効果も高まってくると言われています。1日の推奨量は15mg以上と言われておりLサイズのトマトで2個、トマトジュース160mgに相当します。リコピンは、熱にも強くオリーブオイルなどと加熱すると吸収しやすくなります!

ジメジメと暑い日々が続きますが、自身のカラダに合った食材を見つけて体調管理をしながら、トレーニング頑張って下さい!

良いパンプを得る為には…!

Posted: 7月 12, 2019 カテゴリー: トレーニングジム

こんにちは!

皆さん、パンプアップという言葉はご存知ですよね。

簡単に説明すると、トレーニングを行うことで、筋肉に乳酸などの代謝物と、水分が集まることで筋肉が張る現象のことです。

パンプアップすることは筋肉内の代謝環境を悪化させます。筋肉は傷ついたり、酸素環境、代謝環境の悪化により、肥大のスイッチが入ります。

つまり、パンプアップを起こすことは筋肥大の引き金になるということです。

では、良いパンプアップを起こすにはどうすれば良いのかについて説明していきます。

ズバリ、良いパンプのためには十分な量の炭水化物と水分が必要になります。

具体的な量ははっきりとしませんが、トレーニング1時間前に食事(腹7分目ほど)を行うとパンプ感がすごく向上します。また、こまめの水分補給も重要です。喉が乾く前に一口でも水を飲みましょう。

筋肥大を目的としている方にとってはパンプアップは重要になります。

しかしスポーツなどの身体能力向上が目的の方にはオススメしません。

なぜかというと、パンプアップを起こすことは、筋肉の可動域の悪化、コり、疲労蓄積を招くからです。

ボディメイクが目的でないなら、できるだけパンプアップは避けましょう。

またボディメイクが目的の方も、パンプを狙うようなトレーニングをした後にはしっかり筋肉のケアを行いましょう。

それでは!

 

ジメジメした梅雨が到来しましたね…。カラダが不調になりやすいこの時期は、ビタミンB1を含む食材を意識して取ってみませんか?ビタミンB1には、糖質代謝を助けたり疲労物質を分解する作用があります。

ビタミンB1は、精製されてない穀類、豚肉やレバーなどの肉類、大豆、ニンニクに多く含まれています。これらの食材を積極的に食べて梅雨に負けない元気なカラダを維持しましょう!

こまめな水分補給も忘れずに、トレーニングに励んで下さい!梅雨を乗り切りましょう!!

皆さん、食事の回数は1日何回ですか?

朝昼晩の3回が一般的に多い食事の回数だと思いますが、ダイエット中の食事の回数はもっと多い方が良いです!

1食あたりのカロリーをそのままで食事の回数を増やすと1日の総カロリーが増えただ太ってしまいます。そうではなくて例えば1食あたりの摂取カロリーを半分にして食事の回数を倍にして総カロリーはそのままの方が同じ総カロリーでも太りづらくなります。

空腹の状態で食事を一気に摂取すると、血糖値が急激に上昇し、それによってインスリンの分泌量が多くなり体脂肪が付きやすくなります。これを防ぐために食事の回数を増やしできるだけ空腹の時間を減らすことが重要になります!

皆さんもダイエットをする際は食事の回数と1回あたりの摂取カロリーに気をつけていきましょう!